簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

雑学

マズロー編(その1),人生が辛いときに心に響く残る感動する名言・格言集

投稿日:

スポンサーリンク

心理学者、アブラハム・マズローの名言・格言(その1)

アブラハム・ハロルド・マズロー
(1908年4月1日 - 1970年6月8日)
人間性心理学のもっとも重要な人物。
人間の欲求の階層「自己実現理論」が有名。


自然な欲求を追求し、
満たすことは、決してエゴイズムにはならない。
むしろ、低次の欲求が満たされると、高次の欲求が出てきて、
それは自己実現、さらには自己超越にまで到る、人間成長につながっていく。

・有名なマズローの欲求(5)段階説(自己実現理論)。
基本的に自然な欲求(おそらく衣食住のこと)が満たされると、
今度は、社会的地位や関係を求める。
人間の欲求に際限はないみたい。


自分の持っている道具が「カナヅチ」しかないと
すべての問題が「クギ」に見えてしまうものである。

・持っている(考えつく)1つの手段にこだわると、問題が多面的に見れなくなる。
言いたいことはわかるけれども、いざその時になると、
(これはこうだから、こうしたほうがいい)といった反射にも似た考えがでる。
理屈では理解できても、実践は中々難しい話。


人びとを成長させる一つの方法は、
責任を与え、期待していることを知らせ、
苦労をさせ、汗を流させることだと思う。
彼らを過保護にし、甘やかせ、
代わりにやってやるよりも、
自分自身でやらせることである。

・今の時代、責任は負っても、期待していることは知らされるケースが少ないような。
そして、苦労をして汗も流すのだろうけど。
自分自身でやってみないことには、わからないことが多いのは実感として大いにある。


自分自身に対する認識を変えれば、人間は変わる。

・ここでいう人間は、自分自身と周りの人間すべてのことか。
至極単純な気もするけど、これが非常に難しくもある。

スポンサーリンク


人間は自分のなりうるものに、ならなければならない。

・「なりうる」は、成り得るの少々格式ばった言い方らしい。
成るというのは、変わるという意味もあるから、
変わられるものでなくては、ならないということだろうか。
自ら進んで変化できるものに、ならなくては。


過去を悔やみ、未来を案じるのも結構だが
今この時に、「行動できる」という事を忘れてはいけない。

・過去や未来に囚われることを否定はしてないところが、深さを感じる。
一つずつ目の前のことを、こなしていくだけで、ずっと進めるはず。
身を任せて、肝に銘じたい名言。


権力を求める人間というのは、
だいたいにおいて、そんな権力を持つ資格のない者だけである。

・持っていないから、持つ資格もないから「こそ」求めるのだろうね。
そして、そんな声のでかいやつに権力が渡ってしまうと・・・。


行動的な人間は、
教育、訓練、勤勉、知識の吸収などに対し意欲的である。
言い換えると教育、訓練などに対しては、
消極的、傍観的であってはならないということである。

・堕落しては、何も進まない。
至極、当然なようなこと言ってるけど、意欲的になれるかどうか・・・。

スポンサーリンク


優れたアイデアを、すべて自分で着想することなど誰にもできない。
大切なのは、学習するスピードであり、
優れたアイデアを実行する能力である。

・ここでいう、学習するスピードと、アイデアを実行する能力は、
それぞれ別の人ということだろうか。
何でも自己完結できたら、それは素晴らしいけれど、理想でしかないみたいだ。


大いなる闘いのうちに、大いなる喜びがある。

・大きな何かの後の達成感は、大きい。
しかし、失望も大きい。
考えれば考えるほどに、行動が制限されていく。


人は安全を求めて退却するか、成長を求めて前進するかを選ぶことができる。

・両方を選ぶことは、できないということか・・・。
できれば、安全に成長を求めたい。


人間の唯一のライバルは、その人自身の潜在能力である。
人間の唯一の失敗は、その可能性を実現することである。
この意味において、全ての人間は王であり、
それゆえに、王として扱われなければならない。

・己に勝て。
よく他人と比べて落ち込んだりもするけれど、
まずは、落ち込むにしてもなんにしても、
自分自身を対峙しないといけないのかもしれない。


わざと自分の能力以下の存在であろうとするならば、私はあなたに警告する。
あなたは残りの人生、ずっと不幸せになるだろう。

・わざと能力以下の存在になっているわけでもないんだろうけど、
自身を卑下してるほうが、楽といえば楽かもしれない。
やればできる。
やらないからできないんだな。


権力の獲得は、大抵の人達を、善よりも悪の方向に導いてしまう傾向にある
というのが私の印象です。

・権力にもいろいろあるけれども、
立派な歴史を残した人よりも悪い奴のほうが印象強い。
それは、インパクトの他に、その人数が多いからかもしれない。
権力という力に乗っ取られないような人に、権力を握ってもらいたいものだ。


もし私が、一人の人間としてのあなたについて、もっとたくさんのことを学びたいと思うならば、
あなたを一つの単位、ひとりの人間として、全体としてアプローチしなければならない。
他の人を理解しようとするには、われわれの口を閉じ、眼と耳を大きく開けることだ。

・人の話を聞くことは大事。
ひとりの人間を理解するには、大変な労力と姿勢が大事なのだろう。


スポンサーリンク

-雑学
-, ,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 AllRights Reserved.