"/>

簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

行動心理学

【行動心理学】安心感を求めている?無意識に耳を触る癖、仕草の意味とは?

投稿日:

スポンサーリンク

耳をいじる人は実は甘えん坊?

熱いもの触った時、とっさに触れる耳は身体の中でも一番体温が低い場所であり、
身体の他の体温よりも8度近くも低いそうです。

また、耳は音を聞き入れる場所。
そんな耳を触る仕草は、音も聞き入れたくない、飽きている、はやく帰りたい、
というような意味の仕草です。

また、身体の中でも、柔らかい耳を触るのは、甘えん坊だからという見方もできます。
つまり、耳を触る心理は、心細さの表れなのです。

耳を触っても、退屈というわけじゃない

スポンサーリンク

ただ、耳に吹き出物ができて弄っているだけかもしれないですし、痒いだけかもしれない。
しかし、頻繁に触るようであれば、心細さを感じている可能性も高いです。

また、よく聞こえないからとかもっと聞きたいというような理由(手をあてがう)で耳を触る事もあるので、
耳以外の他の要素も加えて判断します。

耳を触る癖しぐさは我慢できる

耳を触っていると塞いでいるように見えて、相手への印象があまり良くないです。

あなたの話は退屈です
と言っいるようなものなので、触るなら一人でいる時などにするほうがよさそうです。
まばたきの回数など緊張からくる、仕草よりも我慢が容易いと思うので、
できるだけ人と対峙している時は、控えるようにしましょう。
スポンサーリンク


退屈に耐えるのは、ストレスになります。
そのため、やわらかい物を触って安心しようとしているのでしょうか?


-行動心理学
-,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 All Rights Reserved.