"/>

簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

行動心理学

【行動心理学】力強くてカッコいい素敵な人、男性らしい仕草とは?

投稿日:

スポンサーリンク

見た目だけじゃない?男性らしいの意味とは?

力強さだったり、優しさであったり、落ち着きであったり。
いつの時代も、どしっと構えた姿に男性らしさを感じるようです。
それには、容姿や体型、年齢は関係ありません。

女性らしい仕草よりも、内面からくるものが多いため、
なかなか体得するのは難しいですが、
きっと、モテる以上の良いことがあると思います。

モテる?モテない?男性らしい仕草とは?

どんなに鍛えていて厳つい強面でも、
仕草が男性らしくないと、全てが台無しになりかねません。

逆に見た目が弱々しくても、男性らしさを感じる仕草ができれば、
ギャップによって、誰よりも評価を受けることができるかもしれません。
スポンサーリンク

重い荷物を持つ仕草

男性らしいというのは、力持ちというのが誰もが思いつくようです。
見た目でも、筋肉が隆々としていると男性らしさを感じます。
重いものを持つ事ができるというのは、頼りになります。

太くて低い声で話す仕草

太くて低い声は、男性の特徴でもあります。
その声を自然と出せているところに
男性らしさを感じる人が多いです。

狼狽えず落ち着いた仕草

何か予想外のトラブルが起きた時、
どういった対応を見せるかで、男性らしさが問われます。

狼狽えることなく、冷静に判断できる余裕が男性らしいと評価されます。

豪快・大胆な仕草

食べ物をたくさん食べるとか、表現が大きいとか、決断が早いなど、
豪快であったり大胆であると、男性らしさが出ます。

自然とエスコートする仕草

自ら車道の方を選んで歩いたり、
ドアを開けてあげたり、体調を気遣ったり、
自然な感じで、相手のためを思った行動ができるのが男性らしいといえます。

何かに真剣な仕草

何かに打ち込んで、周りが見えなくなるぐらい真剣な時は、
非常に男性らしいといえます。
ストイックというのは、近寄りがたい雰囲気もありますが、
そういう雰囲気に惹かれる人も多いです。

悪い勘違い?嫌われる間違った男性らしい仕草とは?

男性らしい人を好む人は多いです。
しかし、逆に怖いとかダサいという人もいます。

きっと、嫌いだという人は、間違った男性らしさを見ているのです。
男性らしさを履き違え勘違いした人も多いので、早くに気付くべきでしょう。

ガサツ・下品な仕草

男性らしいと勘違いするので多いのが、
ガサツだったり下品な仕草です。
いくらたくさん食べるのが男性らしいといっても、
食べ方が汚いとそれだけで、引かれてしまいます。
キレイであることが基本です。

優しいだけの仕草

いくら優しい人が良いといっても、優しいだけでは、駄目です。
この場合、優しさというよりも、優柔不断といわれます。
決定するのに、時間がかかり相手に委ねる。
自分のことは自分で決めるべきです。
何でも選択肢を、選ばせてあげることが優しさではないのです。

少女マンガを再現する仕草

少女マンガは、女性の理想を描き出してはいますが、
あくまでマンガでしかありません。
許容範囲があったとしても、
理想なので、かなりハードルが高いです。
読むにしても、こういうのが理想なのか、と思うぐらいにした方がいいでしょう。
スポンサーリンク


男性らしい仕草の定義として、強さ思いやり頼りになるという特徴があります。
内面からくる仕草が多いので、すぐには実行できないかもしれません。
しかし、常に意識しておくだけで、自然とできるようになるでしょう。

↓その他の「男性の仕草」記事
【行動心理学】男性必見,色んな女性にモテるかっこいい仕草とは?

【行動心理学】男性編,気高くダンディズムの上品な仕草とは?


-行動心理学
-,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 All Rights Reserved.