簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

応用心理学

【応用心理学】爽やか,知的,男前,モテる男性の髪型とは?

投稿日:

スポンサーリンク

似合ってたらいい?男性のするべき髪型(メンズヘアスタイル)は?

女性に、男性の髪型でどんなのがいい?と質問すると、
似合っていたら、なんでも良い」という回答が多いです。
これは、素っ気ないようでいて、本音のようです。
男性に同じ質問をすると、
「清楚系のサラサラロング」とか「可愛い系のショートボブ」とか「お姉さん系のセクシーロング」
というような、比較的具体的な回答が出てきます。

男性は、元々視覚で判断するところがあり、髪型もその一つです。
髪がサラサラのロングってだけで、その女性の評価が上がったりします。
女性の場合は、視覚よりも、自身の内面の感覚を重視する傾向にあり、
髪型は、そこまで重視しないのです。

強いて言うなら、似合っていてほしいなっていうのが、回答の理由でしょう。
逆に言えば、似合っていない髪型は、どんなに人気のものでのNGということです。

もし、女性の印象を良くしたいという理由であれば、
自身に流行や相手の好みで探すよりも、似合った髪型を探すというのが近道なのです。

髪型といっても、男性の特徴として髪が薄くなるということがあります。
その場合は、思い切って坊主やスキンヘッドにするという手もあります。
少年のようにサッパリした頭が好きな女性も多く、殆どの人に似合うということもあります。

中学生も高校生も?人気の女性が好きなウケのいい男性の髪型とは?

スポンサーリンク

男性の場合、女性と比べて髪型のバリエーションは少ないです。
それは、髪の長さにあって、
女性は、髪を肩より下に伸ばせる分バリエーションが増えます。

では、男性は髪型で楽しめないのか?というとそんなことはありません。
女性に比べて少ないとは言っても、全然ないわけはないのです。
なので、あなたに似合う髪型も少ないというわけではありません。

自分には長いのは似合わないと思っていても、少し工夫をすることで似合う場合もあったり、
長い髪型も短い髪型も、様々な形があるので、似合うという選択肢は一つではありません

男性の髪型では、肩より上で短くても型を変えるだけでガラリと受け取る印象が変わったりします
短いからこそ、少しのセットで爽やかにもワイルドにも変えることができます。

爽やか系
シャープライトショート
スッキリとした流れのある、爽やかの王道「シャープライトショート」。
ラフでもスーツでも合わせやすいという点もポイント。
全体的なスタイリングもしやすく、くせ毛の人も挑戦できる何でも来いの髪型です。

リッジショート
小顔効果のある好青年という印象の「リッジショート」。
全体的に軽く、毛先も遊ばせることができるので、垢ぬけて見えます。
アクティブなスポーツマンの雰囲気も出せるので、気持ちから変わることも出来ます。
エアリーショート
若々しい爽やかな「エアリーショート」。
優しくて風に軽くそよぐようなイメージがあり、30代や40代の男性が特に似合います。
いつも、顔が険しいとか無表情である人は、この髪型が爽やかさを補ってくれるでしょう。

知的系
フォーマルショート
主張しすぎない、でもオシャレな「フォーマルショート」。
眼鏡との相性も良く、知的さを演出することが出来ます。
この髪型にした時の気持ちもシュッとして、勉強も捗りそうです。

パーマスタイル
こだわりを感じさせるスッキリした「パーマスタイル」。
サイドをすっきりさせて、トップにパーマを掛けてスタイリングする。
知的の中でも、セクシーさも兼ね備えるスタイルです。

ナチュラルショート
丸顔でも大丈夫な「ナチュラルショート」。
知的さを出すには、顔がシャープな方がその印象が出せますが、
この髪型だと、キリッとした表情が出せて、爽やかさもあるポピュラーなスタイルです。

男前系
モヒカンスタイル
男前系といえばコレ「モヒカンスタイル」。
どんな色でも、男前を演出することのできる髪型です。
スタイリングも非常に楽で、スタイルも服装も問いません。

クリーンショート
男前というワイルドさの中に爽やかさがある髪型です。
30代以降の男性にも似合う髪型で、スーツでも様になります。
モヒカンスタイルよりも、大人っぽさがあり、先の細い人にぴったりです。

クラウドショート
スタイリッシュで程よく男前な「クラウドショート」。
髪質も特に問わず、ワイルドすぎないため、多くの人に似合います。
アジア系の顔によく似合う髪型でもあります。

以外?女性ウケの悪いモテない男性の髪型とは?

男性の髪型は、女性の髪と同じく清潔感が大事です。
その上、キャラクターに合った髪型を選ぶというのが大切になります。

しかし、それらを満たして似合っていたとしても、好き嫌いは当然あって
どうしても、女性が良いと思えないという髪型もあります。

マッシュヘア
キノコみたい。
という意見が圧倒的に多いですね。
可愛いという人もいますが、それは少数派で男性には、カッコ良いか爽やかな髪型にして欲しいとのこと。

ウルフカット
後ろ髪が跳ねているのがダサいとか、チャラ男やホストのイメージで嫌だという意見が多いです。
ウルフ(狼)ということで好きな男性はいるかもしれませんが、独りよがりと思われてしまうようです。

アシンメトリー
あえて、シンメトリーを崩す、アシンメトリー
あえて、というところがオシャレなのかもしれませんが、左右対象(シンメトリー)にして欲しいと、
オシャレなこだわりは、あまり届いていないようです。

ハイブリーチ
ハイブリーチの金髪や白髪というのは、主張しすぎていて駄目という意見です。
黒髪が好きな人が多いため、あまり印象が良くないみたいです。
生え際に気をつけたり、セットもしなくてはいけないため、あまりコスパも良くないかもしれません。

基本的に、主張しすぎる髪型は、あまり好まれない傾向にあるようです。
男性の場合、髪型の主張は程々が良いようですね。
スポンサーリンク


女性は、男性の髪型をそこまで重視していません。
なのに、本人が髪型を気にしすぎているとナルシストという見られてしまい、
悪印象を持たれてしまう可能性があります。
バリバリのスタイリングよりも、自然な流れるようなセットが最も人気で好印象を持たれます。

髪への仕草の心理とは?


-応用心理学
-,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 AllRights Reserved.