簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

応用心理学

【応用心理学】男子に女子に?モテる人になる為には?~人間編~その4

投稿日:

スポンサーリンク

気分一致効果~好印象で良い記憶にしてモテる~

良し悪しの気分がそれぞれの場面へ想起されやすくなるという気分一致効果。

モテる人というのは、相手をいい気分にするものです。
そして、良い気分になったその人は、
良い気分になった時、あなたを思い出すことになるでしょう。
逆に悪い記憶として、あなたを印象付けてしまうと、
悪い気分になった時に、あなたとの悪い記憶を思い出してしまうかもしれません。
つまり、良し悪しは連鎖するのです。

カタルシス効果などで互いに開放感を感じ、良い気分良い記憶を持つと、
連鎖して良い印象を持たれるようになります。
それが、ウィンザー効果によって、信憑性の持つ口コミ、噂になるのです。

ポジティブもネガティブも考えすぎず、力を抜いて両方を受け入れる。
モテる人への第一歩です。

気分一致効果の詳しい解説は、こちら

初頭効果~第一印象を良くしてモテる~

第一印象がもっとも影響を与えるという初頭効果。

第一印象というのは、非常に大事です。
第一印象が悪いために、それ以後、口も聞いてもらえなくなったり、
目も合わせてくれなかったりするでしょう。

モテる人は、第一印象を大事にします。
次に繋げるためです。
容姿や態度など、人は人を多くの情報から判断しており、
その全てに気を使います。

好意を持たれるためには?と考えるよりも、
まずは、第一印象で相手に不快にさせないようにするには?を考えると良いです。

初頭効果の詳しい解説は、こちら

親近効果~終わりや別れを良くしてモテる~

物事などの最後の部分が印象に残りやすいという親近効果。

初頭効果は、始めの部分が印象強く残るという効果です。
親近効果は、逆に最後の部分が印象強く残るという効果で、
初めを失敗していても、親近効果が発揮されると、
綺麗にまとまり、初めを挽回することができます。

詳しい解説でも書いていますが、初めと終わりだけが大事なわけではありません。
途中の道筋も大事で、それが、上手くいっていないと、
そもそも、終わりすらないのです。

もちろん、第一印象が良くて、途中も上手くいっていて、終わりもまとまる。
理想ですが、そんなに上手くはいきません。
しかし、初頭効果に失敗しても、親近効果で取り返すことができるので、
諦めずに、進むことができます

親近効果の詳しい解説は、こちら

アンダーマイニング効果~優しく見守ってモテる~

スポンサーリンク

報酬など外発的動機づけによって、やる気が削がれてしまうアンダーマイニング効果。

報酬が上がると嬉しいでしょう。
報酬のためにやっていて、上がるというのは望んだ結果であり、
本人にとって、喜ばしいことです。

しかし、本人が好きでやっていることに、報酬を付けてしまうと、
好きだったことが、報酬のためにすることになり、
本当に自発的に動けなくなってしまいます。
本人の事を思うのであれば、見守ってあげるというのが一番の方法なんです。

報酬を出せば、きっとモテるでしょう。
しかし、本当にモテているのでしょうか?
あなたといる理由は、報酬目的かもしれませんよ。

アンダーマイニング効果の詳しい解説は、こちら

エンハンシング効果~褒め称えてモテる~

外発的動機づけによって、やる気が上がるエンハンシング効果。

人は、認められたいと思っています。
そして、褒められると嬉しいものです。
やる気は上がり、物事は、充実していきます。

褒められた人は、褒めてくれた人に対して感謝するでしょう。
その人との関係が深く、信頼関係にあればあるほど、エンハンシング効果は、強く発揮します。
互いに支え合い、良い所を褒め合うことでやる気モチベーションも上がり、良い結果が出やすくなります。

エンハンシング効果の詳しい解説は、こちら

ミラーリング効果~さり気なく真似てモテる~

好意を寄せている相手を真似たり、動作が似ていると好意を持たれたりするミラーリング効果。

あなたが好意を持った人の言動や仕草、スタイルなどを無意識にも真似たことないでしょうか。
それが、ミラーリング効果というもので、
その人に近づきたい、その人になりたいという心理がそうさせているのです。

しかし、そのまま言動を真似ても、逆に、相手に悪印象になるケースもあります。
なので、基本のミラーリング効果を応用したものを実行すると良いです。
ミラーリングは、効果絶大ですが、間違うと逆効果にもなりえるので注意が必要です。

ミラーリング効果の詳しい解説は、こちら

一貫性の法則~筋を通してモテる~

自身の行動や言動などを一貫したいと思う一貫性の法則。

人間の心理として、一貫していないと良い気分がしないという物があります。
これは、自身に関する事と他人に対しても当てはまります。

一貫性の無い人は、モテません。
あの時と言っていることが違う。
あの頃と違う行動に出ている。
考え方が変わった。など、
考えが変わるのも致し方無い部分もあるかもしれません。
しかし、一貫していないのは、印象が悪く、信頼されません
つまり、一貫性がある人こそモテる可能性が高いということです。

一貫性の法則の詳しい解説は、こちら

モテる人になる為には?その5



スポンサーリンク

-応用心理学
-, ,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 AllRights Reserved.