"/>

簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

応用心理学

【応用心理学】男子に女子に?モテる人になる為には?~人間編~その8

投稿日:

スポンサーリンク

シャワー効果と噴水効果~キッカケから始めてモテる~

上から下へ、下から上へ、流れを作ることにより売上増加が見込めるシャワー効果と噴水効果。

この2つの効果は、マーケティングで使われる効果になります。
恋愛や人間関係も、いわばマーケティングのようなものでもあるため、
こういう効果でも、モテるために応用することが出来ます。

上階でイベントなどを開き、訪れてもらって、下の階も見てもらうシャワー効果では、
深い仲になりたい人とイベントに行き(または出会い)、帰るまでにいろいろ話す。
というようなイメージが出来てくると思います。
イベントなどの共通のキッカケというのが肝ですね。

入口付近に「つかみ」を置き、訪れてもらって、上の階も見てもらう噴水効果では、
入口付近、つまり、見た目に興味関心を持ってもらい、そこから他の部分を少しづつでも見てもらう。
というようなイメージがシャワー効果と同じく出来てきます。
流行りの物や見た目だけでなく、香りや声などでも良いと思います。

シャワー効果と噴水効果の詳しい解説は、こちら

ネームレター効果~名前を呼んでモテる~

自分の名前に近いものに好意を持ちやすくなるネームレター効果。

誰しも、名前を持っています。
その名前を呼ばれたり、見かけたりすると、必ずと言っていいほど反応するんですね。

モテる人というのは、しっかりと相手の名前を言葉の端々に入れて呼びます。
それも、あくまで自然な形で、さり気なく呼びます。
これは、「ネームコーリング」と言い、かなり効果的なものです。

名前自体は、ただの言葉や文字でしかありませんが、
そこに、その人の心理が含まれることにより、意味を持ってきます。
さらに、名前を呼ぶ時の声のトーンや状況によっても、信頼度などが大きく変わってきます。

ネームレター効果の詳しい解説はこちら

カチッ・サー効果~理由を付け加えてモテる~

働きかけに対して、反応して行動してしまうカチッ・サー効果。

詳しい解説にコピー機の例えがありますが、「~ので」というような理由があると、
承諾を得やすいというのがカチッ・サー効果です。

誰かを誘う時(承諾を得る時)、「~しよう」だけでは、仲が大分近くないと承諾を得るのはむづかしいかもしれません。
しかし、「~ので」と理由を付け加えると、承諾されやすくなるなります。

絶対無理。
というような状態であれば、成功は出来ないですが、
この応用を覚えて活用するだけで、すんなりと承諾を得る日が来るかもしれません。

カチッ・サー効果の詳しい解説は、こちら

ユダヤの法則~78:22を意識してモテる~

ユダヤ人の基礎となっているといわれるユダヤの法則。

世界は、78:22で出来ているという法則がユダヤの法則で、
この法則から崩れた時、それ自体、体を成さない状態になってしまう。

病気をしている人は、モテません。
人間の体は、水分78%、その他、骨・皮など22%で出来ています。
一度、この比率が崩れてしまうと、人間は、体を壊してしまいます。

健康もそうですが、人間関係も78:22が理想です。
会話の量や目線を合わせる比率、相手に求める具合など、
腹八分目っていうのもそうですね。
100を目指したり、達しようとすると法則が崩れ、壊れてしまう恐れがあります。

ユダヤの法則の詳しい解説は、こちら

クロスの法則~曲線美を出してモテる~

スポンサーリンク

身体をクロスさせると曲線美が生まれ、女性的らしさが出せるクロスの法則。

この法則は、女性的らしい曲線美を出すもので、一見、男性には関係ないように思います。
ですが、クロスさせると女性らしいということは、クロスさせないと、女性らしさが出ない、
つまり、豪快さ逞しさが出るということです。

骨格や筋肉のつき方によって、できる動作とできない動作があります。
これは女性と男性でも分かれて、人には、自分にないものに惹かれるという心理があるので、
異性にモテたいという場合は、是非とも習得するべき法則です。

日々の仕草の中で、少し意識して、緊張感も持ってやっていると、
周りからの評価が変わってくるでしょう。
意外と人は、他人の動きを見てないようで見ているものなのです。

クロスの法則の詳しい解説は、こちら

条件反射と無条件反射~なぜ反射してしまうかを理解してモテる~

後天的な反射現象の条件反射。
先天的な反射現象の無条件反射。

反射するということは、生きている証拠。
反射するということは、人間らしいという事です。
そのため、どうしようもないような気もしますが、
条件反射に関しては、応用ができそうです。

条件反射は、経験から学習して、それに反応するため、
何かのキッカケで、良い方向にも悪い方向にもつながります。
自分自身が、どういう経験をしてきて、それに対してどういう反応をしてしまうのか、
それらを知っておくと、いざという時に冷静に対処ができるかと思います。

人にモテるためには、モテるだけの何かがあります。
その1つに自らを客観視できるというものがあり、
パーソナル・イメージが見えていると、人も自分も客観的に見ることが出来ます。

条件反射と無条件反射の詳しい解説は、こちら

シャルパンティエ効果~イメージに左右されないでモテる~

イメージによって、重さの判断が変わるシャルパンティエ効果。

モテる人は、その人と一緒にいて楽しい、気持ち良い、楽になれるという人で、
そういう人の元に人は、集まります。
もし、あなたのイメージが重いものと相手が認識している場合、
他の人と同じ行動や言葉を発しても、重く受け取られる可能性が高いです。
逆に、軽々しいというようなイメージを持たれていると、何を言っても軽いと思われるでしょう。

どちらが良いかは、状況によって違うと思います。
しかし、確かなのは本質を見るということだと思います。
1kgの鉄と1kgの綿。
両方共、1kgと変わらないように、イメージに左右されることなく本質を見る
それが大事だと思います。

シャルパンティエ効果の詳しい解説は、こちら



スポンサーリンク

-応用心理学
-, , ,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 All Rights Reserved.