"/>

簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

心理テスト

男性脳?女性脳?特徴の違いの解説&どっちの脳かわかる診断テスト

投稿日:

スポンサーリンク


男性脳と女性脳の特徴の違いとは?

男性と女性では、脳の構造や使い方が違います。
かといって、男女で全く違うかというと・・・そうでもないのです。

男性でも、女性脳の要素を持っているし、

女性でも、男性脳の要素を持っています。

それぞれ、特徴的な面があり、

どちらが優れているとかではありません。

それぞれの特徴を見てみましょう。

対比させると、このような違いがあります。

男性脳 女性脳
シングルタスク マルチタスク
論理的思考 直感的思考
解決 共感
冒険志向 安定志向
好戦的 平和的

シングルタスクとマルチタスク

シングルタスクは、一つのことに集中する思考です。

マルチタスクは、複数の同時にこなす思考です。

男性脳では、一点集中をしだすと周りが見えなくなります。

女性脳では、複数のことを満遍なくこなして、
周りが見えなくなる、ということは無いです。

論理的思考と直感的思考

男性は、理屈でもって物事を論理立てて理解します。

女性は、直感でもって物事を理解します。

つまり、男性は具体的に物事を積み上げて考えていきます。

女性の直感というのは、それまでの成功や失敗の経験から、
違和感などを感じ取り、そこから物事を判断するのですね。

いわゆる、「女性の勘」というものです。

この女性の勘は、理屈とかではなく、
なんとなくというものでも、当たることが多いです。

理屈では測れない、論理では導き出せない、
そんな直感での感覚が、直感的思考です。

解決と共感

男性脳が相談を受けると、その問題の「解決」をしようとします。

女性脳が相談を受けると、その問題に「共感」をしようとします。

これは、男性と女性が求めているものが違います。

男性脳は問題が起きると、それを解決したいと思います。

女性脳は問題が起きると、それに共感してほしいと思います。

なので、その問題をどうするかと考えたときに、
それぞれ、「解決」と「共感」という違いが出てきます。

冒険志向と安定志向

男性脳は、冒険をして、危険のリスクを冒す。

女性脳は、安定を選び、危険のリスクを避ける。

革新的か保守的の違いです。

危険のリスクを冒してまで、手に入れるかどうかです。

好戦的と平和的

男性脳は、競争に打ち勝とうという意識。

女性脳は、人と仲良くしたいという意識。

相手に打ち勝って、優位に立ちたいと思うか、
平等で分かち合い、手を取り合いたいと思うかです。

これら、男性脳と女性脳に分かれた理由というのがあります。

なぜ、男性脳と女性脳で分かれている?

原始時代、

男性は狩猟に出かけて、女性は家と子供を守っていました。

男性は、外で獲物を獲れなければ、生きていくことができません。
女性は、家と子供を守れなければ、子孫を繁栄することができません。

そのために、

シングルタスクで、一点集中で獲物を追いかけ、
マルチタスクで、いろんなことに注意を向ける。

論理的思考で、目標への作戦を立てる。
直感的志向で、突然の危険を察知する。

解決をしていき、問題をなくしていく。
共感をして、仲間を増やしていく。

冒険志向で、リスクを負いながら、獲物を追い詰める。
安定志向で、リスクを避けながら、命を守る。

好戦的で、獲物を討ち取る。
平和的で、仲間を分かち合う。

これらは、生きていくための「本能」です。

子供の頃の遊びや好みからも分かります。

男の子の多くは、
ヒーロー物やロボット、剣やピストルなど、強いものを好みます。

女の子の多くは、
おままごとやヌイグルミ、化粧など、安心できるものを好みます。

これらの興味関心は、男性脳と女性脳の特徴を一致します。

男性脳も女性脳も、原始時代からの生きるための「本能」なのですね。

スポンサーリンク

男性脳?女性脳?診断テスト

質問形式の診断テスト

次の質問で、AとBのどちらに当てはまりますか?

A,好き嫌いが曖昧である

B,好き嫌いがハッキリしている

A,好きな人と別れると、長く引きずる

B,好きな人と別れても、すぐに切り替える

A,中身のある会話をしたい

B,世間話が好き

A,許されたい

B,大切にされたい

A,いつも自由でありたい

B,少しは束縛されたい

A,「使命感」に動かされる

B,「他社貢献」に動かされる

A,年を取ると、性格的に丸くなる

B,年と取ると、性格的に図太くなる

A,話はまとめて、要点だけ伝える

B,話が飛んで、いろんなことを話す

A,口喧嘩は、口数が少ない

B,口喧嘩は、口数が多い

A,ほっておいて欲しい

B,共感して欲しい

Aの方が多かった人は、「男性脳」です。

Bの方が多かった人は、「女性脳」です。

全てが偏ったという人は、少ないかもしれません。

どちらかに偏ったという人は、
逆の方の要素を意識するとバランスが取れます。

画像での診断テスト

次の画像の人物は、

「横を向いている」

「正面を向いている」

どちらでしょうか?

いろんな人のバージョンがあります。

「横を向いている」→男性脳

「正面を向いている」→女性脳

指で診断テスト

指を揃えて伸ばしてみて、
「人差し指」と「薬指」の長さを比べてみて下さい。

どちらの方が長いですか?

「人差し指」の方が長い→女性脳

「薬指」の方が長い→男性脳

男性ホルモンが多いと、手の薬指が長くなるようです。

そのため、薬指が長いと男性脳寄りというわけです。

「月曜から夜更かし」でも取り上げられていました。

村上さんとマツコさんが、自分の指で診断テストをしていました。

詳しくは↓こちらから
>>人差し指と薬指(「月曜から夜ふかし」の心理テスト・性格診断(まとめ)

スポンサーリンク


-心理テスト
-, ,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2018 All Rights Reserved.