簡単な【おもしろ心理テスト】で好きな人や自分の性格を知り、恋愛や生活に活かそう。(無料)

心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~

人間心理学

【人間心理学】まるで機械?反応してしまうカチッ・サー効果とは?

投稿日:

スポンサーリンク

理由づけ?カチッ・サー効果の意味、具体例

カチッ・サー効果とは?とある働きかけにより、それに反応して行動してしまう効果です。

カチッ・サー効果の有名な実験があります。
コピー機を順番待ちしている先頭の人に、3通りの訪ね方をします。

(1)「先に5枚、コピーさせてください」
(2)「急いでいるので、先に5枚、コピーさせてください」
(3)「コピーをしなければいけないので、先に5枚、コピーさせてください」

(1)の方法だと、順番を譲ってくれたのは、60%でした。
しかし、(2)(3)だと、どちらも90%を超えました。
この違いは、どこにあるのでしょうか?
それは、理由づけにあります。

人は、何か頼まれる時、
ただ頼まれるよりも、理由をつけて頼まれる方が承諾しやすいのです。
つまり、「ので」。
これが重要なのです。

(3)の「コピーをしなければいけないので、先にコピーさせてください」
は、よく読んでみると、おかしいですよね?
「コピーをしなければいけないので」こんな理由でも、順番を譲ってくれるのです。

カチッ・サー効果は、恋愛での誘い方に応用できる

スポンサーリンク

理由づけすると、承諾されやすくなるカチッ・サー効果。
これを、恋愛での、デートに誘うときにも応用することができます。

例えば、デートに誘うとき。
「一緒に遊ぼう」
「一緒にお茶しよう」
「映画、一緒に見ない?」
これでは、承諾を得られません。

カチッ・サー効果を応用すると、
「明日、天気がいいから、一緒に遊ぼう」
「近くの雰囲気の良いカフェがあるから、一緒にお茶しよう」
「すごい面白い映画がもうすぐ終わるから、一緒に見ない?」

このように、理由づけすることによって、承諾されやすくなるのです。
「天気がいい」に関しては、遊ぶのに関係ないですよね?
こんな、もっともらしい理由でも、カチッ・サー効果は、発揮します。

また、暗黙の了解というものもあり、
言葉(理由づけ)がなくても、目配せで効果が表れる場合もあります。
目が合う(カチッ)、行動(サー)。

動物の世界では、鳴き声や動作でカチッ・サー効果を発揮していたりして、
あなたも、知らないうちに行動(サー)に出ているのかもしれません。

理由づけしても承諾されないケース(カチッ・サー効果)

カチッ・サー効果を
理由づけすれば、何でも承諾されやすくなるというわけではありません。

頼むことが困難であった場合、カチッ・サー効果は発揮されない場合があります。
前述のコピーの例えでは、5枚でしたが20枚だと、どうでしょう?

(1)「先に20枚、コピーさせてください」
(2)「急いでいるので、先に20枚、コピーさせてください」
(3)「コピーをしなければいけないので、先に20枚、コピーさせてください」

結果は、(1)だと順番を譲ってくれたのが24%。
(2)は、42%と上がりますが、(3)だと、24%と落ちます。
頼むことが困難になるにつれて、理由も内容に見合ったものである必要があります
スポンサーリンク


カチッサー効果の語源というのが、
テープレコーダーのスイッチを一れる時の音「カチッ」、
再生中のテープを読み込んでいる音「サー」、
から来ています。

「そのまんまですね」
といってしまう、カチッ・サー効果。


-人間心理学
-,

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2017 AllRights Reserved.