" />

雑学

一人称、一匹狼、シングルタスク、男性の心理・雑学

スポンサーリンク


人気記事

>>雑学&豆知識クイズ集100選!!(面白い難問題まとめ)

会話の中で、一人称(僕、俺、自分など)が多い男性は、相手に好意を持っている?

会話の中で、一人称が多い男性は、会話の相手に好意を持っている可能性があります。

それだけ、自分をアピールしようと無意識に出ているからです。
これは女性でも同じなのですが、男性の方が傾向として多いです。

よく小さい子が自分の名前を呼んでアピールをする
という例が分かりやすいでしょう。

自分の名前、または愛称だったりすると、
よりアピールが強いといえます。

自分を認めて欲しい。
という、承認欲求が強いと
一人称が頻繁に出てきます。

安心?一匹狼タイプの男性は、浮気をしない?

群れるわけでもなく、自分の信念を曲げないので、浮気をしないかもしれません。
さらに、一匹狼といってもロマンチストな傾向もあるので
実は素敵な恋に憧れていたりもします。

単純?ほとんどの男性はシングルタスク

シングルタスクとは、1つの事を集中してこだわり、追求する事で、
反対にマルチタスクとは、複数の事を効率よく同時にやる事です。

昔、男性は獲物を狩るにはその1匹に集中しなければなりませんでした。
女性はコミュニケーションを取り、
子どもや食料の保存など様々な事を同時にこなしました。

一般的に男性はシングルタスクが得意で、女性は、マルチタスクが得意だといわれています。

男は単純、女は複雑なのです。その相違が諍いになるのは当然です。
男性は忙しいと約束も忘れることがあります。

女性は忙しかったから(シングルタスクなため)と受け入れてあげてください。
互いの特性を知って、思いやりを持つことが大事だと思います。


一人称・・・一人称を自分の名前で呼ぶ小さい子に近いものがありそうです。

一匹狼・・・一匹狼とボッチをしっかり見分けないといけないですね。

シングルタスク・・・女性は、あらゆる面で器用な人が多い気がします。


スポンサーリンク



-雑学

Copyright© 心理学~仕事や恋愛、資格検定などに役立つ~ , 2020 All Rights Reserved.